各科のご案内
内科

整形外科

循環器科

リウマチ科

消化器科

麻酔科

外科

泌尿器科

皮膚科

精神科・神経科

リハビリテーション科

放射線科

中央臨床検査室
  放射線科

放射線科からの一言

私たちは、スタッフ5名で画像検査を行っています。
時間外・救急対応を含め、年中無休で24時間いつでも検査を受けていただけます(特殊な予約検査を除く)。

主な検査装置

CT マルチスライスCT
短い検査時間で多くのデジタル画像情報を得られ、被曝も少なくできるようになりました。
データの処理により、2D・3D等の画像表示が可能です。

様々な病気や小さな骨折の診断にも役立ちます。予約なしの当日検査もできます。




MRI オープン型MRI
X線を使わずに必要な断面の画像を撮影できます。
X線の検査と比べて、軟部組織の撮影に優れているのが特徴で、得られる情報も豊富です。
小さな脳動脈瘤や、初期の脳梗塞の発見にも有効です。



当院ではオープン型のMRIを導入しているので、従来のトンネル型のMRI装置より圧迫感が少なく、閉所恐怖症の方やお子様の検査にも適しています。
(必要な場合には、検査中ご家族がそばについていてあげることも可能です。)


マンモグラフィー シーメンス製乳房撮影装置
マンモグラフィーは乳房のレントゲン検査です。
他の検査では見つけることの出来ない、小さな石灰化や腫瘤を描出できるため、早期の乳がんを発見するのに大変有効です。

当院は厳しい基準を満たし、マンモグラフィー精度管理中央委員会より認められた「認定施設」となっております。


骨密度測定 アロカ製骨密度測定装置
骨粗鬆症の診断や治療の経過観察などに広く用いられています。

極めて少ないX線を利用して、検査時間は約15秒程度という、とても短い時間で検査が行え、検査結果も当日に分かります。




内蔵脂肪検査
CTを使い、腹部の断層画像を撮影します。
この撮影データを使い、皮下脂肪と内蔵脂肪を区分けした画像をつくって、内蔵脂肪の面積を計測します。

少ない被曝で、簡単に検査が行え、結果も当日に確認できますので、肥満症の検査として非常に優れています。


一般撮影CR
X線を使ったレントゲン撮影です。
コンピュータを使って画像データを処理して写真を作ります。このため、従来のレントゲン写真と比べ、より診断しやすい画像が提供できるようになりました。


X線TV装置 DR透視装置
消化管や関節・脊柱管の造撮検査などに使われます。