各科のご案内理念・基本方針看護部の紹介院内研修計画チーフリーダーの声   看護部教育計画

教育方針: 看護部理念に基づき、豊かな人間性と知識・技術を養い、患者に寄り添う看護が提供できる看護職員の育成を目指す
  レベルT.U: 看護チームメンバーとして役割行動がとれ、メンバーシップを発揮できる
  レベルV: リーダーシップを発揮しながら看護活動ができ、メンバーの指導にも関わることが出来る
  レベルW: 部署全体に影響を及ぼし、役割モデルとなれる
  主任.師長: 倫理的行動力を発揮し部下の育成に関わる
  看護補助者: 看護チームの一員として役割を理解し、補助業務を遂行できる

I. ラダーレベル別研修
対 象 内 容
新採用者 「新採用者オリエンテーション」
1.職員としての心構え
2.当院の組織と理念
3.配属部署の業務内容
4.医療安全管理対策
5.感染予防対策
6.看護倫理
7.守秘義務
 個人情報保護
8.静脈注射
レベル I 「医療機器」
1.AED
2.レスピレーター
3.心電計
4.輸液ポンプ
 シリンジポンプ
5.除細動器
レベル II リーダーシップ
レベル III 問題解決技法
レベル IV リスクマネージメント


II. 集合研修
対 象 内 容
看護職員全員 −感染対策−
@「院内の実態」
A「菌と抗生剤」
褥瘡対策
インシュリンの使用方法と注意事項
ラテックスアレルギーについて
嚥下機能低下による誤嚥性肺炎予防について
CKD(慢性腎臓炎)のステージ別の特徴・症状について
看護研究発表
課題:ユマニチュード
病棟看護師 重症度、医療・看護必要度評価 4回/年
看護補助者 月1回 集合研修

看護部教育委員会ではスタッフが希望する研修会を実施しています。
院外研修にも積極的に参加
伝達講習会もスタッフに興味を持って参加してもらえるように工夫しています。
看護部教育委員はスタッフが 「勉強をしたい」という基盤づくりをして看護部全体のスキルアップを図り、患者様や家族様に心のこもった支援ができることを目指しています。