各科のご案内内科より整形外科より  
・ヘリカルスキャンCT装置
・MRI装置
・上部内視鏡検査
・大腸内視鏡検査
・心臓超音波検査・腹部超音波検査
・胃透視検査(バリウム検査)
・注腸検査
・肺機能検査
・24時間心電図(Holter心電図)検査
・骨粗鬆症の精査に
 橈骨下端用骨密度測定装置
・超音波ドップラー血流計
・術後膝関節早期リハビリにCPM
・術後静脈血栓にフットポンプ




■CTファットスキャン
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)へ対応するためCTファットスキャンを導入し、ファットスキャン検査を実施しています。




■先進医療
平成19年4月より「超音波骨折治療法」の実施を開始いたしまいた。
骨折の手術後、1日1回超音波を当てることで、骨癒合期間を約40%短縮させる療法です。